バリフ以外のレビトラジェネリックが販売されなくなる可能性がある?

レビトラジェネリックが無くなる?

レビトラジェネリックが無くなる?

レビトラは日本の製薬会社であるバイエル社が開発した勃起不全の治療薬です。ペニスへの血流量を増加させて一時的に勃起力を高めます。経口タイプの医薬品で即効性が高く、服用して30分から1時間ほどで効果が現れます。

性的興奮作用や性欲増強作用はないので、日常生活で勃起が起こる心配は不要です。性行為時に刺激を与えることでペニスが勃起するのを助けます。一般的な勃起不全の治療薬として利用されていますが、安価なジェネリック医薬品も存在します。

レビトラジェネリックはインターネットの個人輸入代行サイトで購入でき、日本国内にも多くの利用者がいます。代表的なレビトラジェネリックはバリフとジマトラ、サビトラ、ブリトラです。

これらは有効成分としてバルデナフィルを含んでおり、本家のレビトラと同様の効果がありますが安価です。

2017年の1月にインドのアジャンタ・ファーマ社が製造していたバリフが製造中止となっています。インドでは一部の医薬品の特許が認められていなかったため自由にジェレビトラジェネリックを製造できました。

しかしバイエル社がインドの高等裁判所に提訴し製造停止の判決を得ました。バイエル社は製造停止だけでなく販売の停止も求めましたが、製造停止のみ認められたため在庫品の海外輸出は続いています。

バリフの製造は中止されることになったものの、販売が中止になる訳ではありません。またバリフの他にもレビトラジェネリックは存在します。これらはまだ製造・販売が中止されてはいません。

インターネット上には医薬品の個人輸入代行サイトが多数存在しており、レビトラジェネリックを購入できます。

製造中止となったバリフは安価に利用できるため人気です。利用者も多く、在庫がなくなれば販売が終了します。どうしてもバリフの使用を継続したい場合には、在庫がなくなる前に購入する必要があります。

仮に販売が終了した場合でもバルデナフィルを含むジェネリック医薬品が存在するので、安価に勃起不全を治療することは可能です。ただしバリフ以外のジェネリック医薬品にも製造・販売が中止になる可能性は存在します。

すぐに販売が中止になる訳ではありませんが、将来的に入手できなくなった場合には本家のレビトラかバイアグラなど他の治療薬を使用することになります。バイアグラもレビトラと同様に勃起不全の治療薬です。

今では様々なジェネリック医薬品が販売されており、センフォースやアウログラ、シルトレイトなどを利用すればバリフと同程度のコストで済みます。